実際に愛犬やペットを飼うと人と愛犬を取り巻く様々な問題を目にする事がありますが、当社のポリシーから2000年より 下記6点に注力したライフスタイル の提案をしています。


1。食と生活環境(Eat & Life for Health)

・人が使用できない劣悪な原料や、化学合成添加物の大量添加による食品レベルの低さ
・規制や法整備がおくれているシャンプーやクリームなどケア用品による薬害
・おもちゃなどの原料の環境ホルモンの問題
・畜産原料の生育時の抗生物質や遺伝子組み換え飼料などの問題
・野菜穀類原料の生育時の農薬などの問題
・製造時の排水などによる環境への負荷
・廃棄による環境への負荷

愛犬の健康を考えた自然食とエコロジカルな生活雑貨を使用しましょう。
当社では愛犬の無添加オーガニックな自然食とケア用品、生活雑貨を企画・開発・製造・提案・販売をしていきます。


2。棄て犬(Rescue)

・安易な購入や生体販売による動物虐待や飼育放棄の問題
・殺処分ゼロの数値重視による、引き取り屋の横行、保険所や里親団体の問題

棄て犬レスキュー活動を応援し、棄て犬や飼育放棄ペットが無くなる世界を目指しましょう。
当社ではレスキュー団体への寄付だけでなく、チャリティグッズの販売、新しいチャリティグッズの共同企画・開発・販売や、イベント協力などをしていきます。



3。ブリーディング(Breeding)

・パピーミルや繁殖屋などの乱繁殖による遺伝性疾患などの弊害
・ブリーディングのライセンス制がないことによる繁殖レベルの低さ
・レアモノ高騰によるミックス犬ブリーディングの闇
・欧米では動物虐待とされる展示販売の横行

動物の繁殖にはモラルが重要です。
そして生まれた段階で遺伝性疾患のある子を減らし、健康な愛犬を増やしましょう。
当社ではシリアスブリーダーやJAHDなどの活動を応援していきます。

4。動物実験(Animal testing)

・化粧品や生活用品のためにいまだに作られる化学合成添加物のための動物実験

欧州では全面禁止となった残酷な動物実験。不必要な動物実験を見直していきましょう。
当社では団体への寄付だけでなく、動物実験反対関連書籍の販売などもしていきます。


 

 

5。ワークドッグ(Workdog)

 ・減っている補助犬の育成
・補助犬や補助犬法への理解不足による障がい者の社会進出への問題

人のために働いてくれるワークドッグとその環境を応援しましょう。
当社ではワークドッグ団体への寄付だけでなく、チャリティグッズの販売、新しいチャリティグッズの共同企画・開発・販売や、イベント協力などをしていきます。







6。教育と躾(Study & Traning)


飼育放棄、動物虐待、無茶なブリーディングなど、私達が勉強をすれば防げる問題は多いです。
また愛犬をしつけると彼らとの生活はより楽しくなりますよ。
当社ではオーナーの教育や躾に対して提案、書籍グッズ販売、イベント協力などをしていきます。




大きなテーマですので当社だけでは実現できない事がいっぱいです。
専門団体や専門家の協力を得ながらじっくりと世界を変えていきたいと考えています。

愛犬、そしてペットは家族でありパートナーです。
彼らと共生できる世界に変えていきましょう!

Live together!  

Yes,we can!

ecodog代表:戸松寛人