ヘルマン

HERRMAN'Sへルマン野菜&フルーツ・ペースト【有機野菜と果物。フードアレンジ、トッピング、手作り食】

¥407
Size:
個数:

■パスタパパのコメント

ヘルマンは素晴らしいメーカーで、ecodogのコンセプトとも合致しています。

僕たちは、2010年ごろにドイツで開催される世界最大級のオーガニック見本市:BIOFACH(ビオファ)を見に行きました。

ニュルンベルクはBIOが盛んで、オーガニックホテルに宿泊して、愛犬の環境や商品などを勉強してきました。

無添加・オーガニックな食材とケア用品による企画製造販売をめざすecodogとしては、セレクト商品としてオススメします。

フードのトッピングやアレンジメント、そして手作り食にもご活用いただけます。

ヘルマンオススメの、夏は消化に負担が少ないお肉と旬の野菜やくだもの、冬には体が温まる動物のお肉などを食べさせるのもいいです。

ecodogとしては、それに生の野菜や果物を果物を摂らせることで、熱で破壊された食物酵素やビタミンを補填することをお勧めします。



 

動画コラム:回転食混合食とフードアレンジのススメ(約13分)

 

 

 

■オススメのポイント

  1. 原則BIO認定されている(一部野生あり)
  2. 合成添加物無添加
  3. レトルト加工による高い保存性

■オススメのお客様

  1. 安全な人間用食材を与えたい
  2. 食いつきの良いトッピングを探している
  3. 安全でウエットな食品を探している
  4. 安全な手作り食の原料を探している

■ヘルマンについて

ヘルマンの生産国ドイツでは、
犬猫たちも毎日いろいろな食材から栄養バランスの良い食事を楽しんでいます。
ヘルマンは完全無添加・オーガニック*。
ドイツの犬猫たちが夢中になって食べるごちそうを、日本のパートナーもお楽しみください。
* 一部原材料は天然です。

 

■ヘルマンの約束

すべての動物たちへ「いただきます」の気持ちを込めて

ヘルマンでは、安全に食べられる部位をできるだけ使い、ささげてくれた動物たちの命に配慮して生産しています。

ヘルマンの約束

 

・For Everything that We Love

よけいな地球エネルギーを使いません。水も光も動植物たちも、かぎりあるものとして大切に扱います。愛すべきすべての人、自然、動物たちが、私たちの孫のそのまた孫の世代まで長く幸せでいるために、私たちはBio を選択します。

 

・添加物、化学肥料や農薬は使いません

化学肥料や農薬を使って栽培したり、動物たちに薬を投与し乱獲してまで、たくさん作ったりしません。色や形や成分を均一にしたり、不自然に味をよくするための、あらゆる添加物も使いません。天候や季節によって、仕上がりの色や硬さに違いがでても、犬猫たちはいつも自然の恵みそのままを喜んで平らげてくれます。

 

・パートナーに毎日、食べる喜びを

たとえば夏は消化に負担が少ないお肉と旬の野菜やくだもの、冬には体が温まる動物のお肉などを食べ、ドイツの犬たちは、季節を感じながら日々違うメニューを楽んでいます。毎日さまざまな食材の栄養素から1 週間程度で栄養バランスを整えるのが自然であるという考えに基づいて、ヘルマンの豊富なメニューは作られています。

 

ヘルマンの食べさせ方1

ヘルマンの食べさせ方2

ヘルマンの食べさせ方3


 

■ヘルマンBio Story

南ドイツ・バイエルン州アースリング。牛や羊が広大な牧草地でのんびりと草をはみ、自由に暮らす。
鶏たちはときおり柵から出て、農道を群れでお散歩。ひよこたちは親兄弟たちと一緒に育つ。
ビオ農場のすべての動物たちは、ありのままでいること、が守られています。

ヘルマンBio story

・What's Bio?


化学農薬や肥料、保存料や着色料といった添加物などを使わず、自然環境や動植物の保全と健全な社会に配慮されている オーガニックは、EU ではBio(ビオ)と呼ばれ親しまれています。

 

・bio kreis(ビオ・クライス)

ヘルマンbio lreis1

世界で最も厳しい審査基準を持つドイツにあるビオ認定機関のひとつ、ビオ・クライス。有機原料が使われているかだけでなく、 原料となる動物たちの暮らしや権利、農場や生産現場で働く人の労働条件が適正かどうかまで厳しい審査に合格した印です。

 

・ビオの基本原則5つ

 

1.環境の保全
化学農薬や化学肥料を使わずに、水、土、大気を汚染から守ります。

2.健康な生活
保存料や着色料などの添加物をできる限り低減し、食品の安全性を確保します。また、化学的な染料や塗料を使用せず、アレルギーのない生活を目指します。

3.自然との共生
自然の動植物を守り、生物多様性を保全します。

4.身土不二 ( しんどふじ)
適地適作・地産地消で、地域の文化を大切にします。

5.健全な社会
児童労働の禁止、植民地栽培の排除、南北格差の解消など、人を大切にする社会を実現します。

IFOAM (国際有機農業運動連盟)ビオの原則より

 

・ビオの基準

ヘルマンbio基本原則

  • 農作物
    • ・農薬や化学肥料を一切使用しないこと
    • ・3 年間、有機の基準を満たした土で栽培していること
    • ・遺伝子組み換え技術を使用していないこと
  • 畜産物
    • ・家畜動物は狭い檻に入れず、できるだけ自然に近い状態で飼育すること
    • ・ホルモン強化剤・予防的抗生物質等を投与・使用しないこと
    • ・飼料にも農薬・化学肥料等を使わず、有機餌によって飼育すること
  • 加工品
    • ・BIO の農畜産物・素材を使用すること
    • ・合成添加物・化学薬品・加工助剤などを使用せず加工すること

 

■ヘルマンおいしさのひみつ

・100%無添加・ヒューマングレード。オーガニック素材。

ヘルマン

原材料になる動物には、ホルモン剤や抗生物質は使っていません。レシピにも、人工的な保存料や香料、添加物は一切無添加。原材料はドイツの厳しい基準をクリアしたビオ* (オーガニック) 素材です。だから、お肉や素材本来の「香り」や「味」が活きています。
(* 一部の天然素材、野生の動物にはビオ認定はありません)

 

・メインのお肉は、1種類。

ヘルマン

ヘルマンで使われているお肉は、1 メニューにつき「1 種類」。生まれたままの姿で自然放牧され、健全な環境でのびのび育った健康的な動物のお肉です。そのおいしさは、パートナー( 愛犬) の食いつきで確認できます。

 

 

・ヘルマンで、パートナーの食事の時間をもっと、楽しく。

「 いろいろな食材を食べさせてあげること」が犬たちの幸せに繋がる、という考えに基づき、ヘルマンは、良質なビオのお肉や野菜、くだもの、ハーブなどをふんだんに使ったメニューや、お肉だけ、お魚だけのメニューで、パートナーの「楽しい食事の時間」を彩ります。

 

■美味しい食べさせ方

●ヘルマンオススメの、夏は消化に負担が少ないお肉と旬の野菜やくだもの、冬には体が温まる動物のお肉などを食べさせるのもいいです。

●ecodogとしては、それに生の野菜や果物を果物を摂らせることで、熱で破壊された食物酵素やビタミンを補填することをお勧めします。

●ドライフードのトッピング
袋から器にうつして、ドッグフードに混ぜてあげるだけで食いつきが変わります。
個人的には缶詰を使うより安全性も高く、栄養も豊富で、食いつきの高い食事になると思います。

●手作り食の原料として
袋からお鍋にうつして、水分、野菜、お肉やごはんを適量加えて煮込み、野菜が柔らかくなったら火を止めて、冷ましてからあたえます。

 

■商品情報

 ビオファームで育てられた有機野菜&果物を使用
ヘルマン ビオ クリエイティブ・ミックス 野菜&フルーツは、ドイツ・バーバリア高原のビオファームで育てられた野菜(にんじん、じゃがいも)と果物(りんご、梨、バナナ)を細かく切り、混ぜ合わせレトルトにしました。有機野菜・果物の香りと栄養素がギュッと詰まったトッピングに最適な一品です。

ヘルマンの特徴
ヘルマンで使われているお肉やお魚は、1つのメニューにつき「1種類」。 生まれたままの姿で自然放牧され、健全な環境でのびのび育った 健康的な動物のお肉やお魚です。 パートナーの好みやアレルギーに合わせて選びやすい商品です。日替わりでローテーションして、いろんな味をお楽しみいただけます。

ビオというやさしい選択
100%無添加・ヒューマングレード。原材料になる動物には、ホルモン剤や抗生物質は使っておりません。 レシピにも、人工的な保存料や香料、添加物は一切無添加。 原材料はドイツの厳しい基準をクリアしたビオ* (オーガニック) 素材です。 だから、お肉や素材本来の「香り」や「味」が活きています。
※ 一部の天然素材、野生の動物にはビオ認定はありません。

 原材料

にんじん(有機)、じゃがいも(有機)、
りんご(有機)、梨(有機)、バナナ(有機)

原産国 ドイツ
内容量 150g

カロリー

40kcal/100g

成分(100gあたり)

粗タンパク質 1.1%、粗脂肪 1.5%、
粗繊維 0.5%、粗灰分 0.48%、
水分 89.75%

給餌量の目安
(1日)

ヘルマンの食事レシピ
(1日の給与量を100%とした場合)


肉類(ヘルマンなど):60~80%(5~10%の内臓を含む)
野菜・くだものなど:10~20%
穀物など:5~20%
新鮮なオイル類:5%
カルシウム:適量

◆ヘルマンは栄養補助食です。
主食や手作り食と混ぜてお使いください。

◆肉類の代わりにヘルマンをお使いいただけます。
◆ドライフードなどに混ぜる場合、
必要カロリーの15~20%程度の範囲でヘルマンをお使いください。

◆割合はあくまでも目安です。
完全な栄養バランスをお約束するものではありません。

※給与料はあくまでも目安です。
愛犬の年齢、体重、運動量などで調整をし、
日々太り具合をチェックしながら調整してください。

初めてお使いになるとき アレルギーが気になる場合は、
微量を食べさせて数時間様子をみてください。

 使用上の注意

使い切ってください。

・食べ残しは次の食事に使わず、
必ず処分してください。

*お買い上げ後は、高温、多湿を避けて
冷暗所にて保存してください。

*この製品は含まれるすべての原材料を
表示しております。

 

カスタマーレビュー

Based on 4 reviews レビューを書く

関連商品

最近チェックした商品